車を購入する際に予算とかけ離れた購入に大目玉!

私は、長年、中古の非常に安価な軽自動車に乗っていました。しかし、妻の実家に行く際に、高速道路を走行していても、話が聞こえない程のエンジン音に妻も不満になり、車を買い換えることになりました。当初は、再び中古の軽自動車と言う妻の意向でしたが、それでは、あまりエンジン音の不満は解消されないと説得し、新車の軽自動車と言う事になりました。

実際に妻も乗せて試乗をしたところ、さすがは、新しい軽自動車は、エンジン音もとても静かで妻も大満足でしたが、見積もりを出して貰うと、予算より高い価格でした。私は、「これなら普通車が買えるよ!」と言うと妻もそれに納得して、普通車の見積もりを出して貰う事にしました。

私が、選んだのは、ホンダのフリードでしたが、予算内にすると何も装備が無く、私は大変不満になり、妻にグレードの高いものの方が便利だと必死で説得しました。妻も了解をしてくれたのですが、私が、その後、交渉段階で色々なオプションを付けたせいで、遙かに予算を超えた買い物となってしまいました。

妻は車の事が全く分からないため、口を挟めない状態だったのです。購入時には、もの凄い剣幕で最初の話と違うと大目玉を食らいましたが、納車後は、軽自動車よりも、エンジン音も静かで乗り心地も良い快適な車だと、すごく喜んで助手席に乗ってくれています。